第7話 政府が打ち出した副業解禁の本当の理由とは?

2016年の年末に政府が副業解禁を打ち出しました。
「優秀な人材を育て、優秀な人材を逃がさないため」と表面上は定義していますが、
これは、働き方改革のセンターピン。労働時間短縮を推進する材料のひとつだ!
と私は思っています。

そして、もうひとつの本質的狙いは、
「副業を認めるから、足りなくなった給料は自分で副業して何とかしろっ!」
という国や会社からの冷徹なメッセージです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です